糖尿病を予防するために
bltop1 (1)

糖尿病のなかでも、2型糖尿病は生活習慣の改善で予防できます。健康診断などで血糖値が高いことがわかったら、食事や運動の習慣を見直して血糖値を下げていきましょう。

●食事のポイント
・肥満にならないよう、腹八分目に抑える
・食べすぎないよう、ゆっくり食べる
・決まった時間に食べ、間食しない
・野菜やきのこ類、海藻類を多く、脂っこいものや甘いものは控えめに
・アルコールは適量を心がける
●運動のポイント
・毎日続けられる運動(ウォーキング、階段の上り下り、ストレッチなど)を選ぶ
・朝晩15分など、負荷が小さいところから始め、徐々に運動量を増やしていく
・血糖値が上昇する食後30分~1時間後を目安に運動する

暴飲暴食を控え、こまめに体を動かすことで糖尿病の発症を予防できます。糖尿病は新型コロナウイルス感染症の重症化リスクが高い基礎疾患の一つでもあります。糖尿病にならない生活習慣を心がけながら、健康な日々を過ごしましょう。