千葉の野菜

シルバーウィークですねぇ。
みなさんどこへおでかけでしょうか。
今回のお話は、食生活改善です。
といってもそんな大それた話ではないです。
千葉市にお住いの方は知っている方もいらっしゃると思いますが、千葉パルコ裏の千葉銀座で行われている『アースデイマーケット』。
これは農家の方や食品加工の方々が直接販売をしているもので、本物の朝採れ野菜や作りたてのものが食べられるイベントです。
やはり採れたての新鮮な野菜は甘みもあって大変おいしいです。

健康になるには食生活を改善しなければと様々なところで言われております。(このブログもしかり)
しかし、なかなかすぐに始められるものでもないですよね。簡単にできるならみなさん始めているはず。
スーパーでそういった野菜は少しお高めですし・・・。

ご家族・夫婦・友達・カップルでお出かけをして、みんなが楽しめる場所で食事も買い物も楽しめる場所、さらに新鮮野菜が安く購入できる場所でいうと道の駅でしょうか。
最近千葉県香取市神崎町にできた道の駅『発酵の里こうざき』
発酵食品をテーマにしています。
発酵食品・麹を使った食べ物や調味料は体にいい。そして朝どれ新鮮野菜。
こういったところは勉強にもなるかもしれませんね。
最近では道の駅も多くなり、それぞれ特徴や目新しさも感じられません。
こういったきちんとしたコンセプトのある道の駅が今後も増えると楽しいですね。

また、『かずさファーマーズマーケット』というのはいかがでしょう。
木更津・君津・富津・袖ヶ浦のかずさ4市において独自視点で組織した農家・漁業・農業法人・ 水産組合・雑貨店・飲食店等の集合体を月1回(毎月第3日曜日予定)出店しています。
地元の作物生産者を支援し、地域経済を活性化させると共に、コミュニティに拠り所を提供。
食の問題提起・生産者と消費者の直接交流の場の提供。ローカルフードの先導役、栄養学・社会衛生・農業の保全を学ぶ拠点になっているのではないでしょうか。
開催場所は木更津市『みなのば』
年末には天然温泉がオープンするようです。

おいしく新鮮な野菜。しかも少し安く。
毎日買うことはできなくとも、みんなで週末出かけて食べ、買って、学ぶ。
そして無理なく健康になったら最高ですね。
そしてそれが地域の活性化にもつながる。
少しづつ少しづつ。

お問い合わせ        043-224-8201