紅茶

紅茶の葉は、緑茶やウーロン茶と同じもの。
インドから中国へ渡る船の中で自然発酵して紅茶ができたらしいです。
そこで、それぞれの茶葉の違いはというと、紅茶は茶葉を完全醗酵、緑茶は醗酵させずに中国では炒り、日本では蒸します。そしてウーロン茶は半醗酵です。
紅茶のはたらきの代表格は、抗菌作用やコレステロール低下作用のあるカテキンが多く、利尿作用や血行を促進するカフェインも豊富に含まれているということです。
緑茶やウーロン茶にも同じようなはたらきがありますから、これからの季節、冷やしてゴクゴク飲んじゃいましょう。

お問い合わせ        043-224-8201