白ワイン

白ワインは赤ワインに比べて抗酸化作用のあるポリフェノール含有量は少ないのですが、強力な「殺菌作用」があることが分かっているのです。
その殺菌作用のもとは、白ワインに含まれる「りんご酸」や「酒石酸」などの有機酸です。
白ワインのさっぱりとした口当たりもこの成分によるものだとか。
この有機酸の殺菌力は、大腸菌やサルモネラ菌にも効果を発揮するほど強力!
ですから、白ワインは食中毒の予防に効果的と言われております。

2014 © Copyright - MITSUHASHI HOSPITAL All Rights Reserved.

お問い合わせ        043-224-8201