walking-2

運動と言っても、「無酸素運動」と「有酸素運動」の二つに分かれます。
無酸素運動とは、瞬間的に筋肉に力を込める運動です。
瞬発力を使って飛んだり、短距離走などがそれに当てはまります。
これはエネルギーはあまり消費されません。
一方、有酸素運動は、呼吸を続けながら、全身の筋肉に酸素を届ける運動です。
ウォーキングなどがそれにあたり、ゆっくりとエネルギーが燃焼されます。
メタボで悩んでいる方、コレステロールが高いという方は、こちらがおすすめです。
三日坊主にせず、少しずつでもいいので続けていくことを考えましょう。

お問い合わせ        043-224-8201