watermelon_png232

「お腹がイッパイになった」という満腹感は、満腹中枢が刺激されることにより起こります。
食べた栄養分が吸収されて「血糖値」があがると、脳の満腹中枢が刺激されます。
それまでの時間は、約20分!
つまり、早食いをすると、この満腹中枢が刺激される前に、必要以上の食事をとってしまい太るということです。
しかし、ゆっくりよく噛んで食べると、満腹中枢を少ない食事量で刺激することができます。
ですから、ゆっくり食事をとることが、ヘルシーな生活習慣といえるのです。

あなたは大丈夫ですか?

お問い合わせ        043-224-8201