日本酒

お酒を飲むと、全身の血管が大きく広がり、血液の流れがスムーズになります。
特に日本酒は、他のお酒よりも長時間に渡って「体温が2度ほど高い状態」が続くといわれます。
お酒を飲める方は、適量の日本酒を生活に取り入れるだけで、今までとは違う「カラダが温まりやすい状態」に変わっていきます。
血行不良や肩こり、冷え性で悩んでいる方は、ビールの代わりに日本酒を楽しむ日を増やしてもいいかもしれませんね。

お問い合わせ        043-224-8201