トマト

トマトは、東洋医学的に体内に水分を溜め込みやすくする作用があります。
旬の夏には「水分補給」として最適ですが、生で食べるときは量に注意が必要です。
特に、「冷え性の人」や、冷房のきいた部屋に長時間いる人は、生で食べるのは少なめにして、スープにしたり調理して食べるようにしましょう。
生で食べるよりも胃腸の負担を和らげることができます。

2014 © Copyright - MITSUHASHI HOSPITAL All Rights Reserved.

お問い合わせ        043-224-8201