アミノ

タンパク質を構成しているアミノ酸は、筋肉や肌のほかに内臓の働きを支えたり、「血液の材料」になっています。ですので、アミノ酸不足になると、体力が衰えたり、病気にかかりやすくなってしまいます。
特に「必須アミノ酸」は、体内では合成されませんから、食事から摂取していかなければならないのです。
夏場でどうしても食欲がない時でも、偏った食事をしてアミノ酸不足にならないように、バランスのよい食事を心がけてください。

ポイントは、まず食事全体の栄養バランスを見ます。すなわち6大栄養素(たんぱく質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維)をバランスよく摂れるようにするのです。
なんかとても大変ですよね。。。
そこで、簡単な方法をご紹介しましょう。
アミノ酸を食事で最高に摂れるメニュー、それは日本の伝統的なメニューを摂る事です。
玄米、野菜の味噌汁、そして卵または魚の組み合わせです。

な~んだって感じですが、これがなかなかできません。
ましてや一人暮らしの方は毎食作っていられない。
共働きの方だって大変ですよね。
お休みの日に作り置きメニューなどを作っておくのもいいかもしれませんね。
発酵食品もとても体にいいです。
伝統的な日本の食事をなるべくとって健康になりましょう。

お問い合わせ        043-224-8201