秋田県美郷町

秋田県に美郷町という町があります。
その町を今悩ませている問題があります。
それは、高齢化や医療の高度化で国民健康保険から支出される医療費は右肩上がりで増加していることです。

そこで新たな取り組みが発表されました。
美郷町と北都銀行が共同で、健康診断を受けるなど健康維持に取り組む町民に対し、同行が金利優遇を行う提携を結んだのです。
内容は、定期預金(2年か3年)が0・2%上乗せされ、ローン(マイカー、学資、リフォーム、フリーの4プラン)は0・2~1・0%軽減される。
町が認定する「美郷町セルフケア推進者」が対象で、同年度内に健康診断か人間ドックを受けるか、町などの特定健診を受診して2種類以上のがん検診を受けて申請する。40歳未満の場合、健診を受けていなくても運動や食事など毎日の健康づくりを心がけていれば認定される。

同町の国民健康保険から支出された1人当たりの年間診療費は2008~12年度の5年間に約18万6000円から21万9000円へと膨らみ、一般会計から国保特別会計への繰入額も増加している。提携は、住民の自助努力で健康を維持し、医療費増加に歯止めをかけようとする取り組み。

もしかしたら賛否両論あるのかもしれません。
しかし、入口がどうであれ、健康に対する意識が改善され、健康寿命が長くなり、医療費の支出が減少したら、この町はもっと元気になるのではないでしょうか。
当院がある千葉市でも健康づくり事業が行われています。
みなさんも地域の事業を調べてみたら、おもしろい活動があるかもしれませんよ。

お問い合わせ        043-224-8201