ウォーキング

便秘になってしまう原因のひとつとして運動不足があげられます。
運動には、ウエイトトレーニングのように酸素を取り入れずに行う無酸素運動と、ウォーキングのように酸素をゆっくり筋肉に届けながら行う有酸素運動がありますが、便秘に効果があるのは有酸素運動です。
有酸素運動をすることによって副交感神経の働きが高まり、腸のぜん動運動が活発になります。
いまはまさしく「スポーツの秋」。
ウォーキングやサイクリングなどの運動にチャレンジしてみましょう。

お問い合わせ        043-224-8201