o-USES-FOR-VINEGAR-facebook

胃に水分や食べ物が入ると、大腸が「ぜん動運動」を始め、腸にたまっていたものを押し出そうとする動きをします。
これを胃結腸反射(あるいは胃結腸反応)といいます。
これにより消化物が押し出され、「直腸」にたどりつくと、センサーが排便を察知して、便意を感じます。
そしてトイレでスムーズな排便ができるようになるのです。
今便秘で悩んでいる方は、朝のお水コップ一杯でぜん動運動が促進され、朝の排便がしやすくなりますよ。

お問い合わせ        043-224-8201