%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%88

ヨーグルトに代表される発酵食品に多く含まれている乳酸菌は、腸内では善玉菌として体を守っています。そこで、より多くの乳酸菌を腸に届けようということで、胃酸に負けない乳酸菌が入ったヨーグルトの開発が行われています。
ヨーグルトを食べる際は、乳酸菌は熱で死滅してしまうので、効用を生かすため加熱しない食べ方がお勧めです。
ただ、最近では加熱して死滅した菌や死滅前に作った乳酸に病気の予防効果があるという報告もありますので、安心して料理に取り入れてみてください。

お問い合わせ        043-224-8201