sample

千葉県では、「結婚」「妊娠」「子育て」など、変化する女性のライフステージに合わせた支援情報を提供するアプリを開発しました。
現在、実証実験を行うモニターを10市町で募集しています。

千葉県が開発したアプリ(Chiba Woman Diary) は、「結婚」「妊娠」「出産」「子育て」のライフステージ別に女性の支援情報を見ることができます。
1ステージ目の結婚をテーマにしたメニューの中には「婚活」をするときの異性との会話のコツがわかる心理テストや、女子力がアップする婚活コラム、各自治体で開催中の婚活パーティやセミナー情報の提供、そのときに出会った人の情報も入力できます。
2ステージ目の「妊活」では、妊娠診断や赤ちゃんがほしいけど悩んでいる方に向けた妊活コラム、さらには基礎体温記録&推移表示機能を搭載しています。
3ステージ目の「プレママ」では、妊娠中の女性に向けたココロとカラダのケアを行うため、体調管理ができ、お腹の中の赤ちゃんの状態がわかる安心機能も提供しています。
4ステージ目の「子育て」では、子どもの成長記録の他、子育てQ&Aや育児コラム、カレンダーと連携した予防接種や健診日を知らせてくれる機能など、充実した構成になっています。

全ステージの共通として、自分の年齢や、ライフステージなどを登録すると、住んでいる自治体の情報とともに、婚活イベントや子育て支援施設の紹介、地域の健康診断予定などの情報が届く機能もあります。
また連携したリアルなサービスとして、24時間対応の電話相談を用意しています。
こういったスマートフォンアプリで女性のライフステージをカバーした支援サービスは全国で千葉県が初の試みとなります。
各自治体で少子化問題に様々な取り組みを行っています。
このアプリだけで問題解決とはなりませんが、ライフステージにおける疑問や悩みを解決するきっかけになるものとなるでしょう。
今後の発展に期待します。

実証実験は、千葉市、船橋市、銚子市、木更津市、習志野市、八街市、香取市、山武市、いすみ市、栄町の10市町で実施されており、現在モニター募集中です(実施期間は2015年1月31日まで)。
Chiba Woman Diary

2014 © Copyright - MITSUHASHI HOSPITAL All Rights Reserved.

お問い合わせ        043-224-8201