28b33a54eacbe8d455f92ec66ad65133_s

ハチミツのブドウ糖が酸化したグルコン酸には抗酸化作用があり、のどの炎症を抑える働きがあります。
そして、ダイコンの辛味のもととなっているアリル化合物にも、同じように鎮痛消炎作用がありますから、この両方を一緒に摂れば、のどの炎症をダブルで和らげることができるのです。
のどの炎症が気になるときは、ダイコンをさいの目に切り、フタ付きの容器にハチミツとともに入れ、冷蔵庫で一晩おきます。
その上澄み液を少しずつ飲むといいでしょう。
おいしそうです。

お問い合わせ        043-224-8201