mexico

メキシコが肥満や糖尿病を減らすため2014年1月から、世界で初めて全ての砂糖入り飲料に10%の税をかける「ジュース税」を導入したところ、1年後に当該飲料の消費額が対前年比で6%減少、低所得層に限れば単月で最大17%低下するなど、“ジュース離れ”を促す効果があったことが研究結果で分かった。
また、それとは逆でミネラルウォーターの売り上げは4%増加したそうです。
専門家は「効果は明白」と太鼓判を押しており、メキシコの試みが世界に拡大する可能性がある。

日本もやったらおもしろいですね。

お問い合わせ        043-224-8201