そば

そばにはいろいろな種類があります。
更科そばと呼ばれる白いソバは、ソバの種子の中心部分「一番粉」を使っています。
一方、藪そばと言われるものは、種子の中層から外側の部分、「二番粉」「三番粉」を使っています。
そばの種子の外側へいくほど「食物繊維」を多く含んでおり、香りと強い歯ごたえが楽しめます。
ですから、もし腸の動きを刺激するなら、食物繊維の豊富な「黒っぽいそば」を積極的に食べるようにしましょう。

2014 © Copyright - MITSUHASHI HOSPITAL All Rights Reserved.

お問い合わせ        043-224-8201