%e3%82%a4%e3%83%81%e3%82%b8%e3%82%af

イチジクは、東洋医学的に胃腸を丈夫にしたり、毛細血管の血流をよくするはたらきがあるとされています。
さらには、炎症をおさめるはたらきも注目です。
家庭療法としては、干したいちじくの葉を煎じて洗面器に入れ、痔の治療をする使い方もされています。
また、フィシンという成分がありまして、タンパク質の消化を促進するはたらきがあるので、肉料理と一緒に食べるといいですね。
旬の秋にぜひ!

2014 © Copyright - MITSUHASHI HOSPITAL All Rights Reserved.

お問い合わせ        043-224-8201