がん患者

東京都の小池百合子知事は、がん患者などの就業支援のため、必要なサポート計画を策定した上で採用や継続雇用した企業に対し、助成金を支給する方針を明らかにしました。都によると、企業への助成は都道府県で初めて。平成29年度予算案に2億円を盛り込む。

都と国が指定する難病やがんの患者を採用後、半年以上雇用した事業者に、週労働時間に応じて40万~60万円を奨励金として支給。病気発症により休んだ労働者の復職を支援し、復帰後半年以上雇用した場合は30万円を助成する。

小池百合子劇場はまだまだ終わりませんね。
次は何をしてくれるのでしょうか。
東京都でこのような新たな試みがいい結果をもたらすことで、全国に広がりをみせてくれるともっとすばらしいですね。
期待しましょう。

お問い合わせ        043-224-8201