内科のご案内

内科外来は、色々な病気を診察しています。
感冒の様な日常的な病気から、健診の再検査、さらには原因が不明で、専門の医師に診てもらいたいが、何科を受診したらよいかわからない患者さん、自分が病気なのか不安で悩んでいる患者さん等々です。
初診で診察し、専門の医師に今後の治療を任せたほうがよい患者さまは、積極的に紹介をしております。

一般内科

一般内科は、どの診療科を受診すればよいかわからない患者さまや複数の病気の可能性のある患者さんの初期診療を行っています。
また地域の医療機関との診療連携でも、症状から特定の診療科を決めるのが困難な場合に、総合診療科にご紹介いただいています。
当科では、全身的・全人的な視野で総合的に診療を行っており、幅広い知識と確かな技術を備えた経験豊富なスタッフが診療を担当しています。なお、必要に応じて専門各科と緊密に連携しながら最善の医療を日々心がけています。

消化器内科

当科は食道、胃、大腸等の消化管および肝臓、胆道、膵臓といった消化吸収に関与する実質臓器の疾患を扱う診療科です。 従って、症状も腹痛、嘔吐、下痢、便通異常から、全身倦怠感、黄疸、食欲不振、貧血、体重減少など幅広く、初診の方の多くの方々が消化器内科関連疾患の可能性もあります。

専門領域に根ざしながら、広い視野に立った内科医としてチーム医療を行い、日々診療に携わっております。

担当医表

担当医表2017.5