外科のご案内

一般外科は外科系の疾患全般を幅広く診ることを基本としています。それ故、頸部・乳房・胸壁の診察を始め、腹部、鼡径部、直腸・肛門部の視触診に至るまで幅広い範囲の疾病を網羅し、その診断法に長けています。
また、当院では、一般外科のほかに透析外科・血管外科も診療しております。

透析外科では、血液透析実施のために必要なシャントの作成および維持、管理を行っております。またシャント不全に対しては、人工血管を用いた再建、もしくはカテーテル治療による再建も行っております。

担当医表

担当医表2018.3