walker1

血管を柔らかくするポイントは、「一酸化窒素」です。
「一酸化窒素」は、血管内皮細胞で作られ、ガチガチの血管を少しずつ柔らかくしてくれます。
でも、血流が悪くなったり、コレステロールの壁ができてしまうと、血管の細胞が弱ってしまい、「一酸化窒素」をつくれなってしまうんです。そして、血管が硬くなり、血管の老化も進んでしまうんですね。

そこで、皆さんにお勧めなのは、「ウォーキング」。
ウォーキングをすると、全身に血液をドンドン送ることができますから、弱っていた細胞も元気を取り戻し、「一酸化窒素」をたくさん造ることができます!そして、ガチガチの血管は、柔らかい血管に生まれ変わっていくことができるんです。
動脈硬化が心配という方は、これから歩くことを意識してみてくださいね!

お問い合わせ        043-224-8201