a8a9b1fbe247e9f7daec4a128fc801b2_s

腸というのは、骨盤の上に乗っかっているだけなので、とても不安定な状態。
そして、それをがっちり支えているのが、腸の周りの筋肉です。
腹筋や背筋などが、腸を支えるうえでとても大切な役割をしています。
でも、この筋肉が衰えてくると、どうしても腸が垂れ下がってしまい、圧迫されたところでは、便が通りにくくなってしまいます。ですから、腹筋と背筋をバランスよく鍛えて、腸をしっかり支える力をつけることが、とても大切になってきます。
便秘になりやすい方も、市販薬だけに頼るのではなく、腸のまわりの筋肉にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ        043-224-8201